News

現場のこと

安城の家

ボリュームのあるお住まいの為、大工さんによる造作工事も長く時間を要しましたがこれにて一区切り。

只今仕上工事へ移行し、現場へ足を運ぶたびの変化が大きな楽しみとなっています。

写真は階段室上部。

1階と2階、生活のシーンを大きく切り替える空間としては申し分の無い気持ちの良い空間になりました。

 

hiroshi kaito