News

現場のこと

桐ヶ丘の家 上棟

桐ヶ丘の家 上棟しました。

 

少し雨に降られてしまいましたが、無事最後まで作業を終えることができました。

高台に建つこのお住まいの特徴となる大きな開口からは、遠くに広がる街の景色と大きな空を望むことができます。コンパクトながら、伸びやかで気持ちの良い生活を過ごしていただけそう。

 

棟梁から最後に頂いた“最後まで精一杯頑張って造らせていただきます。”の一言、静かに感動しました。今回も本当に良いご縁に感謝、ありがとうございます!

 

nobuyoshi hayashi

現場のこと

安城の家2 上棟

先週の事ですが、安城の家2も無事上棟しました

遠景まで開けた長閑な風景に相応しく、高さを抑えた方形屋根を持つお住まいです

お施主様から頂いた”すでにかっこいい”の言葉通り、整った平面計画と四方を取り囲む深い軒の様子は圧巻です

準備工から養生等一まで、隅々まで目の行き届いた現場に支えられながら完成を目指します!

hiroshi kaito

現場のこと

住吉町の家 上棟

住吉町の家も先日上棟しました。

 

コンパクトですが、少しだけ変わったことをしているお住まいです。

建物に対して斜めに挿入した一枚の壁によって内と外とが上手に関係し合い、一つの空間に心地よいリズムと奥行を作り出してくれればと、、、豊かさはほんのささいなことで十分につくりだすことができるんだとそう改めて感じさせてもらえました。

 

エネルギー満ち溢れる若い大工さんとの出会いもありがたく、こちらも今後がとても楽しみです。

 

nobuyoshi hayashi

現場のこと

可児の家 上棟

昨日まで社員旅行でお休みを頂いておりました。事務所の年一のお楽しみ、しっかりリフレッシュさせて頂きました。関係者のみなさまご協力ありがとうございました、今日からまた頑張っていきますのでよろしくお願いします!

 

そして、先週末に可児の家の上棟を行いました。梅雨時期の晴れ間のありがたさ、半端ないです。とても伸びやかでバランスの良いプロポーション、今後がますます楽しみになりました。梅雨があければきびしい季節の到来、暑さに負けず良いイメージをしっかり持って完成まで走り抜けます !!

 

nobuyoshi hayashi

現場のこと

知多の家 お引き渡し

知多の家、若干の手直し工事は残ってしまったものの無事にお引き渡しの日を迎えることができました。

 

いつも楽しく仲良しで本当に暖かいご家族みなさんの家づくりがついにひと段落してしまって、ホッと安堵する反面名残惜しい気持ちもこみ上げてきます。建築の仕事の喜びを感じさせていただける本当に幸せな現場でした、ありがとうございました。なかなか難しいことにも積極的に挑戦して作り手のみなさんには大変苦労をかけてしまいましたが、尽力頂けたおかげで素晴らしく気持ちの良い住空間に仕上がったと思います。

 

この住まいがこれからご家族みなさんの生活の受け皿となり、どのような表情を見せてくれるのかとても楽しみです。

 

nobuyoshi hayashi