News

現場のこと

知多の家 お引き渡し

知多の家、若干の手直し工事は残ってしまったものの無事にお引き渡しの日を迎えることができました。

 

いつも楽しく仲良しで本当に暖かいご家族みなさんの家づくりがついにひと段落してしまって、ホッと安堵する反面名残惜しい気持ちもこみ上げてきます。建築の仕事の喜びを感じさせていただける本当に幸せな現場でした、ありがとうございました。なかなか難しいことにも積極的に挑戦して作り手のみなさんには大変苦労をかけてしまいましたが、尽力頂けたおかげで素晴らしく気持ちの良い住空間に仕上がったと思います。

 

この住まいがこれからご家族みなさんの生活の受け皿となり、どのような表情を見せてくれるのかとても楽しみです。

 

nobuyoshi hayashi

見学会現場のこと

今週末、見学会です。

知多の家、いよいよ大詰めです。施主塗装を頑張って頂いたお施主様をはじめ、

施工サイドのみなさんとスタッフの頑張りのおかげで、無事完成を迎えられそうです。

 

色々な人たちが現場の中を所狭しと飛び交いつつ、どこかお祭りのような雰囲気を纏いながら一丸となって動いている現場風景を見渡すと、毎度毎度この慌ただしさはなんとかならないものかと思いつつも、これはこれで僕たちらしくてすごく良いのかもしれないとも思ったりもします。

 

今日は一部ですが植栽が入り、急に活き活きと豊かな表情を見せてくれました。

今週末の見学会にも、たくさんの方々がご参加いただける予定でうれしい限り、

みなさんの反応がとても楽しみです!

 

nobuyoshi hayashi

 

現場のこと

引き渡し

北名古屋市の家の引き渡しでした。

今日もいつもの道で現地まで行ったのですが、運転中やはり寂しい気持ちになりました。

施主ご夫婦にとても喜んで頂いて、嬉しい気持ちとほっとした気持ちと混在です。

設計が始まり建物が完成するまでの間に、

たまに打ち合わせに同席する私の娘と施主ご家族の子供達が仲良くなっていて、大人の私たちも設計者と施主の間柄に加えて子供達の親という間柄にもなり、打ち合わせ後に公園で一緒に遊んだり、食事をしたりもしました。

ありがたいことに、子供たちのおかげでこれからもお会いできそうです。

 

eri yabushita

現場のこと

「点と線」- LE SALON TEN TO SEN –

 

津市で進行中のサロンとお住まいの計画

 

残工事はちらほら残ったものの建物の引き渡しを終え、植栽と外構の工事も佳境を迎えております。とても難易度の高い計画で僕たちにとってもチャレンジングな仕事ではありましたが、オーナーご夫婦や作り手のみなさんのご協力のおかげでここまでくることができました。

 

オープンは4月6日。完成まであと少し、終わりが寂しくも晴れの姿がとても楽しみです。

 

「点と線」- LE SALON TEN TO SEN –

http://www.ten-to-sen.com/

 

nobuyoshi hayashi

 

現場のこと

上棟

昨日、津のサロン+住宅の新築棟が上棟しました。天気が非常に不安定な中での作業でしたが、なんとか無事棟まで上げることが出来ました。

 

深い軒と9寸の勾配を持った屋根に、住まいとして間違いのない頼もしさを感じました。

その下に現れた整然と並ぶ化粧梁と大垂木の天井も印象的でとても美しく、大満足。

今後の展開がますます楽しみになってきました。

 

明日は増改築棟の増築部分の上棟、こちらも期待大です!

 

nobuyoshi hayashi