News

現場のこと

桑名の家2

いよいよ大詰めの “桑名の家2”

 

今日からリビングデザインの舘さんが現場入りし、外構・植栽工事がスタート。
おおらかなアプローチと起伏の豊かな楽しい外部空間になる予定。

 

内部のセルフペイントの方は、お施主様とスタッフ林の頑張りの甲斐あって、

終わりが見えてきました。

 

18日の見学会には、たくさんの方々にお越し頂ける予定でうれしい限り。

 

nobuyoshi hayashi

現場のこと

天白町の家

今日は本当に天気がよくて、日中はポカポカ気持ちの良い陽気でした。

 

“天白町の家”の現場は外壁・軒裏など外回りの大工工事が完了。

ここから左官屋さんへバトンタッチ、渋いモルタルの外壁に仕上がる予定です。

 

美しい木摺の壁もいよいよ見納め。

 

nobuyoshi hayashi

現場のこと

はじまりました

昨年末までに工事着工までの準備を整え、年が明けまして満を持しての着工となりました。

建物位置を丁張りにて確認し、その他地盤改良工事や基礎工事について監督さんと打合せです。

この場所の持つ力を借り、ゆったりとした時間の流れるお住まいを作ります。

“阿久比町の家”スタートです!

hiroshi kaito

現場のこと

あとすこし

新年初現場、 “桑名の家2” です。

 

お正月休み中にお施主様に内装のセルフペイントを頑張って頂いた甲斐あって、完成までの道筋が概ね整ってきました。まだ決めないといけないことなどありますが、いよいよといった感じ。

 

楽しみでもあり、不安でもあり、たくましくもあり、さみしくもあり、、、、

 

ぞくぞくと仕上げが施され、日に日に住まいとしての佇まいを帯びていく様をみていると、様々な感情がこみ上げてきます。

 

nobuyoshi hayashi

現場のこと

天白町の家

大工工事真っ最中の天白町の家

 

写真は建物の特等席に設けた浴室になる場所の様子

 

目の前の森の樹々を大きく捉えたピクチャーウィンドウ

 

気持ちが開放されるような、居心地のよい場所になりそうです。

 

nobuyoshi hayashi