News

日々のこと

リノベーション

昨日は三重県菰野町へ、築45年の木造平屋をリノベーションする計画のヒアリングと現調に伺いました。大きな庭のなかにゆったりと佇むノスタルジックな雰囲気が愛らしい建物、来年にご結婚を控えたお二人のためのお住まいに生まれ変わる予定。

 

現状をしっかり観察し、変えるもの・変えないものを整理することで新しい意匠が見えてくる、これがリノベーションの難しいところでもあり醍醐味であるようにも思います。この建物の可能性を見逃さずしっかりひろあげて、素敵なご提案ができるように頑張りたいです。

 

nobuyoshi hayashi

 

日々のこと

休暇

お知らせが直前になってしまいましたが、

2018/10/22-25の期間、社員旅行につきお休みさせて頂きます。

事務所の電話が繋がらなくなりますので、お問い合わせの方はメールよりご連絡ください。

 

eri yabushita

日々のこと

半田の家

半田の家、計画進行中です。

今日は1 / 50の模型で外観のご提案をしました。

 

道路から2.7Mほど高い位置にある宅盤がこの敷地の大きな特徴、一見デメリットとも感じられるこの高低差が周辺環境との程よいバリアをつくってくれそうです。このおかげで大きな開口を設けることが適ったこのお住まいは、30坪を切るコンパクトなボリュームながら、遠くの空までとらえることのできる伸びやかで気持ちの良いお住まいになると思います。

 

ここ数年しばしば、設計側の欲でこねくりまわされたような複雑で難解なお住まいが注目を浴びたりしていますが、環境や生活に対して実直で明快さとやさしい表情を持ったお住まいが僕はやっぱり好きです。

 

それにしても喜びあふれるご夫婦の様子うれしかったですね、これからますます頑張れそうです!

 

nobuyoshi hayashi

昨日は“東山元町のリノベーション”で某住宅誌の撮影と取材がありました。

いつかは…と下積み時代からの憧れていた住宅誌からのオファーでしたので、とても光栄な機会。

 

編集担当の方とカメラマンを引き連れ、まさか編集長自らお見えになるとは思いませんでした。自ら現場に赴き、じっくり時間をかけて指示を出し進めていく様子に強いこだわりと熱量を感じました。来年で創刊100号を迎えられるそうです、住宅誌として長い時間を経ても色あせることないトップクオリティーを保ち続けられるのは、きっとこの姿あってのことだと思います。

 

日々の仕事に忙殺されそうな状況下でのひと時でしたが、大きなエネルギーをもらえた一日でした。

 

発刊はずいぶん先のようですが、首を長くして楽しみに待ちたいと思います。

 

nobuyoshi hayashi

日々のこと

天白町の家

Works に“天白町の家”をアップしました。

森の中の傾斜地に佇む、仲良しなご夫婦お二人のためのお住まいです。

是非ご覧になってください!

 

nobuyoshi hayashi