News

昨日は“東山元町のリノベーション”で某住宅誌の撮影と取材がありました。

いつかは…と下積み時代からの憧れていた住宅誌からのオファーでしたので、とても光栄な機会。

 

編集担当の方とカメラマンを引き連れ、まさか編集長自らお見えになるとは思いませんでした。自ら現場に赴き、じっくり時間をかけて指示を出し進めていく様子に強いこだわりと熱量を感じました。来年で創刊100号を迎えられるそうです、住宅誌として長い時間を経ても色あせることないトップクオリティーを保ち続けられるのは、きっとこの姿あってのことだと思います。

 

日々の仕事に忙殺されそうな状況下でのひと時でしたが、大きなエネルギーをもらえた一日でした。

 

発刊はずいぶん先のようですが、首を長くして楽しみに待ちたいと思います。

 

nobuyoshi hayashi

日々のこと

天白町の家

Works に“天白町の家”をアップしました。

森の中の傾斜地に佇む、仲良しなご夫婦お二人のためのお住まいです。

是非ご覧になってください!

 

nobuyoshi hayashi

日々のこと

プレゼン続いております。

山の中腹に位置し大きな桜の木を臨むことのできる素晴らしいロケーション。

 

ゲストハウスのプレゼン、何とかこの場所のもつ魅力に負けないものをご提案できたと思います。驚きと喜びが溢れたみなさんの顔を見ることができて、嬉しいかぎり。

 

このところ難しくも楽しいプレゼンが続いていて少しエキサイティングな雰囲気が漂う事務所内ですが、まだまだ頑張ります!!

 

nobuyoshi hayashi

日々のこと

よろしくお願いします

以前よりお手伝いに来てくれていた、

通称めぐちゃん(遠藤愛)が正式にスタッフとして仲間入りしています。

今日は(今日も?)スッピンらしく、顔は控えめの登場です。

よろしくお願いします。

 

eri yabushita

日々のこと

可児の家 プレゼンテーション

子育てが一段落したご夫婦のためのお住まい、一ヶ月ほどお時間頂いてじっくりと練り上げたお住まいのかたち。喜んで頂けてほっと一安心。

 

周辺環境とよい距離感を保ち、伸びやかでありつつも“静”を得られる落ち着いた空間について考えました。東屋珈琲から一年、また可児での建築の機会に恵まれて、うれしいかぎり。

 

ご期待に沿えるよう、しっかり頑張っていきます。

 

nobuyoshi hayashi